PAGETOP

トモグラフィー法によるタンパク質構造解析サービス(沖縄プロテイントモグラフィー株式会社)

    製品の特長

    プロテイントモグラフィー法の特徴

    結晶化不要のクライオ電子顕微鏡と独自ソフトCOMETによる生体高分子の立体構造解析

    約 1.5 nm (約 15 Å) の解像度で生体高分子の3次元構造を再構築

    従来の平均化技術と異なる個別分子の構造解析によって、タンパク質1分子のダイナミクスを可視化

    無染色、無置換で試料を急速凍結、生体内に近い環境で可視化

    少量の試料でも解析可能 1 µg ~(ex. 濃度1 mg/mL を 10 µL × 3本)

    他の構造解析法が苦手とするタンパク質分子、複合体にも適用可能

    解析可能な分子サイズは約 30 kDa 以上

    概要

    タンパク質の構造を知ることは、新薬開発の大きなヒントとなり、効率的な創薬プロセスを可能とします。

    沖縄プロテイントモグラフィーでは分子構造を可視化する技術として、生体分子を急速に凍結させ、低温に保ったまま解析できるクライオ電子顕微鏡と、医療現場で用いられるX線CT、MRIなどの断層撮影の原理を応用した「トモグラフィー法」による独自開発ソフトCOMET を活用し、受託サービスを提供します。従来の結晶構造解析では見ることができなかった1分子毎の構造の可視化を実現し、短時間で精度の高い解析が可能です。国内外の製薬企業・研究機関等のお客様より少量のタンパク溶液をお預かりし、3次元で可視化した個別分子の構造解析結果を納品致します。

    仕様

    サンプル種類タンパク質
    解析法該当項目: なし
    報告内容報告書
    目安納期お問合せ
    その他該当項目: なし
    メーカー希望小売価格(税別)お問い合わせ下さい
    表示価格は代表的な仕様のものです。詳細はお問い合わせください。
    メーカー沖縄プロテイントモグラフィー
    販売元コスモ・バイオ
    メーカーサイト製品ページ
    カタログダウンロード

    ※リンク先で情報を閲覧する際に、ログイン・フォーム入力等を求められる可能性がございます。

    タンパク質の構造解析例

    タンパク質の構造解析例

    • タンパク質の構造解析例

    関連の受託サービス一覧

    ω Scan(水溶性代謝物質の高感度網羅解析:メタボローム解析)

    ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ

    ω Scan(水溶性代謝物質の高感度網羅解析:メタボローム解析)

    遺伝子関連操作

    免疫生物研究所 IBL

    遺伝子関連操作

    関連の機器一覧

    注意事項

    • 価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
    • 表示している参考価格に消費税等は含まれておりません。