PAGETOP

サービス概要

in situ ハイブリダイゼーションは、組織中で目的遺伝子の発現部位を解析する方法です。

組織切片を用いて組織における細胞レベルでのmRNAの分布を調べる方法(切片 in situ ハイブリダイゼーション)と胚を丸ごと処理して胚全体における空間的なmRNAの分布を調べる方法(ホールマウント in situ ハイブリダイゼーション)の2種類の方法を実施することが可能です。

また、プローブ作製のみを実施することも可能です。

本サービスは、株式会社徳島分子病理研究所との業務提携により提供します。

仕様

サンプル種類お問い合わせ
解析法
報告内容解析結果
目安納期約4週間(20営業日)
その他
メーカー希望小売価格(税別)お問い合わせ下さい
表示価格は代表的な仕様のものです。詳細はお問い合わせください。
メーカー徳島分子病理研究所
販売元
メーカーサイト製品ページ
カタログダウンロード製品カタログ

    関連の受託サービス一覧

    非標識(ラベルフリー)プロテオミクス

    メディカル・プロテオスコープ

    非標識(ラベルフリー)プロテオミクス

    リン酸化プロテオミクス

    メディカル・プロテオスコープ

    リン酸化プロテオミクス

    DIAプロテオーム解析受託サービス

    かずさゲノムテクノロジーズ

    DIAプロテオーム解析受託サービス

    関連の機器一覧

    注意事項

    • 価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
    • 表示している参考価格に消費税等は含まれておりません。