PAGETOP

サービス概要

PacBio シーケンスは、従来の手法と比べて、圧倒的に長いリードを獲得できる手法になります。

 最大リード長40kb、平均リード長10kb以上のシーケンスが可能であり、バクテリアの完全長ゲノム配列を作成する、リピート配列をシーケンスする、スプライシングバリアントの配列を読み分ける、といった従来の手法では対応が難しかった場面で有効です。

また、PCRを用いない、1分子レベルでリアルタイムに塩基を読み取るシーケンス法になりますので、増幅によるGCバイアスのリスクを排除できます。

現在、PacBioシーケンスでは、取得データ量の異なる3種の装置で対応が可能です。目的やご要望に応じて、最適な仕様でご案内をします。

 PacBio RSII   :約0.5~1Gb/Cell

 PacBio Sequel  : 約4Gb程度/Cell

 PacBio Sequel II :約50-100Gb程度/Cell

PacBioシーケンスを用いたアプリケーション例として、下記をご紹介します。

・完全長ゲノムDNAの作成を目指す

・リピート配列のシーケンス

・mRNAアイソフォームのリストアップ(Iso-Seq)

仕様

サンプル種類ゲノムDNA (精製済み) ・8 µg以上 ・50 ng/µL以上 ・Tris-HCl(pH8.0) ・A260/280:1.8以上 ・A260/230:1.8以上 total RNA (精製済み) ・1 µg以上 ・50 ng/µL以上 ・TE Buffer等 ・RIN値:7以上 ・rRNA:1.5以上
解析法該当項目: なし
報告内容解析結果
目安納期お問い合わせ
その他該当項目: なし
メーカー希望小売価格(税別)お問い合わせ下さい
表示価格は代表的な仕様のものです。詳細はお問い合わせください。
メーカーマクロジェン・ジャパン
販売元
メーカーサイト製品ページ
カタログダウンロード製品カタログ

    関連の受託サービス一覧

    GeneArt 遺伝子合成

    サーモフィッシャーサイエンティフィック

    GeneArt 遺伝子合成

    関連の機器一覧

    注意事項

    • 価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
    • 表示している参考価格に消費税等は含まれておりません。