PAGETOP

サービス概要

ラットは様々な疾患、がん研究、毒性試験のモデルとして研究されてきました。

また、マウスに比べサイズが大きく、手術や採血などの面でも大きな利点があります。

従来のマイクロインジェクション(PNI)法に加え、独自の精原幹細胞(spermatogonial stem cells (SSCs) )と、人工ヌクレアーゼ(XTN™ TAL Nuclease または CRISPR/Cas9) テクノロジーを組み合わせることにより、ノックアウトラット、ノックインラットを高効率、安価、しかも迅速に作製することが可能となりました。

仕様

サンプル種類お問い合わせ
解析法該当項目: なし
報告内容個体
目安納期お問い合わせ
その他該当項目: なし
メーカー希望小売価格(税別)お問い合わせ下さい
表示価格は代表的な仕様のものです。詳細はお問い合わせください。
メーカーアンテグラル
販売元
メーカーサイト製品ページ
カタログダウンロード

    関連の受託サービス一覧

    GeneArt 遺伝子合成

    サーモフィッシャーサイエンティフィック

    GeneArt 遺伝子合成

    関連の機器一覧

    注意事項

    • 価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
    • 表示している参考価格に消費税等は含まれておりません。