PAGETOP

製品の特長

シングルセルレベルでの遺伝子発現解析

ICELL8 Chipに細胞を分注し、シングルセルを取得

単一の生細胞のみを選択してmRNA解析(1,200~1,500個程度のプロファイルを一度に取得)

多様な細胞サイズ(5~100 μm)に対応し、1 Chipあたり最大8サンプルまでの同時解析が可能

概要

シングルセル解析は、1細胞レベルでmRNA解析を行うことで、細胞集団の平均的な解析ではなく、個々の細胞の変化を動的に追い、システマチックな理解へ繋げることが可能になる技術です。

タカラバイオでは、調製した目的細胞をICELL8システムにてICELL8 Chipに分注し、シングルセルを取得、遺伝子発現解析に利用します。調製したシングルセルから、cDNAを合成し、次世代シーケンサーを用いて3’RNA-seq法にて網羅的な遺伝子発現プロファイルを取得します。

仕様

サンプル種類お問合せ
解析法該当項目: なし
報告内容作業報告書 シーケンスデータ一式 発現情報データ、解析結果ビューワ
目安納期お問合せ
その他該当項目: なし
メーカー希望小売価格(税別)お問い合わせ下さい
表示価格は代表的な仕様のものです。詳細はお問い合わせください。
メーカータカラバイオ
販売元タカラバイオ
メーカーサイト製品ページ
カタログダウンロード製品カタログ

※リンク先で情報を閲覧する際に、ログイン・フォーム入力等を求められる可能性がございます。

【シングルセルからのmRNA解析の流れ】

【シングルセルからのmRNA解析の流れ】

  • 【シングルセルからのmRNA解析の流れ】
  • バルク細胞からのシングルセル単離
  • 【情報解析例:t-SNE解析および変動遺伝子の検出】
  • 【ビューワ例:心筋特異的マーカーMYH6の発現変動の確認】

注意事項

  • 価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
  • 表示している参考価格に消費税等は含まれておりません。