PAGETOP

ゲノムシーケンスデータを用いたHLAタイピング解析

    製品の特長

    ゲノム変異データにHLAタイプを付加できます!

    ヒト全ゲノムシーケンス、エクソームシーケンスおよびRNAシーケンスデータを用いてHLAタイプを予測

    正確性の高いHLA-HDプログラムを使用

    シーケンスデータ(fastqファイル)を提供いただくだけで解析可能

    概要

    癌をはじめとして各種疾患には免疫系が関与していることが報告されており、高速シーケンス解析を実施してゲノム上の変異を検出する際に、併せてHLAタイピングを実施するケースが増えています。これまではハイブリダイゼーション法で特定のHLAタイプを検出する方法が主流でしたが、本手法では全ゲノムシーケンスやエクソームシーケンスデータ中に存在するHLA領域のデータからHLAタイピングするため、シーケンスデータがあれば解析可能です。HLAタイピング解析には、京都大学大学院医学研究科附属ゲノム医学センターで開発されたHLA-HD (HLA typing from High-quality Dictionary)プログラムを用います。本プログラムではIPD-IMGT/HLA データベース情報からHLAアリル配列の辞書を作成し、それに対してシーケンスデータのマッピングを実施することで高精度なタイピング結果を出力することが可能です。

    ●サービス内容

    ヒトエクソームシーケンスデータまたは全ゲノムシーケンスデータ(fastqファイル)からHLA-HDプログラムを用いてHLAタイピングを実施し、4桁および6桁のタイピング結果を納品いたします。対象となるHLA遺伝子は、HLA-A、HLA-B、HLA-C、HLA-DRB1、HLA-DQB1、HLA-DPB1です。その他のHLA遺伝子タイピングについては参考データとして納品可能です。

    仕様

    サンプル種類お問合せ
    解析法該当項目: なし
    報告内容作業報告書 HLAタイピング結果ファイル(xlsx形式)
    目安納期お問合せ
    その他該当項目: なし
    メーカー希望小売価格(税別)お問い合わせ下さい
    表示価格は代表的な仕様のものです。詳細はお問い合わせください。
    メーカータカラバイオ
    販売元タカラバイオ
    メーカーサイト製品ページ
    カタログダウンロード

    ※リンク先で情報を閲覧する際に、ログイン・フォーム入力等を求められる可能性がございます。

    注意事項

    • 価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
    • 表示している参考価格に消費税等は含まれておりません。