PAGETOP

製品の特長

ウサギ・モノクローナル抗体作製サービス

ウサギ・モノクローナル抗体(MonoRab™)は、一般的なマウス・モノクローナル抗体より、親和性と特異性が高いというメリットがあります。ほとんどのマウスモノクローナル抗体のKD値はナノモルやサブナノモルレベルであるのに対して、MonoRab™のKD値は通常ピコモルレベルとなります。また、ウサギ免疫系は抗原認識能が多様で、非常によく似たタンパク質や配列の違いを認識することができます。加えて、広い範囲でのエピトープ、新規エピトープ、小さなエピトープも認識できます。特にマウスにおいて免疫原性がない抗原であっても認識することが可能です。したがって、MonoRab™は抗イディオタイプ抗体の開発、免疫組織化学染色用抗体の作製やその他多くの用途に利用できます。

##

GenScriptは独自のMonoRab™テクノロジーを利用して、お客様の要件を満たす高品質のカスタムMonoRab™を提供いたします。

サービスの概要

・免疫原調製

  • 免疫原産生

  • KLHコンジュゲーションによるペプチド抗原

・動物の免疫

  • ニュージーランドホワイトウサギ

  • 実験動物2個体/免疫原

  • 使用する免疫原:お客様の要望による

・細胞融合、スクリーニング、サブクローニング、シークエンシング

  • 電気細胞融合:最大150(96ウェル)プレート/融合処理

  • 上清をELISAスクリーニング

  • サブクローニング

  • 最大10種類のモノクローンについてV-領域(可変領域)をシークエンシング

  • 最大10種類の親クローンを提供(in-house分析用)

  • 5クローンまでシークエンシング可能(お客様による選種)

・エピトープビニング (無償)

  • MonoRab™ サービスにはエピトープビニング試験が含まれます。

(in-house分析で選択された5モノクローン対象)

・オプション:リコンビナント抗体産生

  • お客様が選種したクローン5種類まで

  • プラスミドからの抗体の発現と精製

  • QC試験: ELISA, SDS-PAGE, & OD280nm

仕様

サンプル種類免疫原調製: タンパク質またはペプチド(免疫原単体)
解析法該当項目: なし
報告内容クローン: 抗体のシークエンシング結果を提供(対象クローンの上清を含む) リコンビナント抗体産生: 1 mg精製抗体/クローン
目安納期約30週間~
その他価格: 約250万円~
メーカー希望小売価格(税別)お問い合わせ下さい
表示価格は代表的な仕様のものです。詳細はお問い合わせください。
メーカージェンスクリプトジャパン
販売元ジェンスクリプトジャパン
メーカーサイト製品ページ
カタログダウンロード

    関連の受託サービス一覧

    GeneArt 遺伝子合成

    サーモフィッシャーサイエンティフィック

    GeneArt 遺伝子合成

    ウサギポリクローナル抗体作製 - バリュー抗体

    ユーロフィンジェノミクス

    70,000
    円〜 (税別)

    ウサギポリクローナル抗体作製 - バリュー抗体

    タンパク質発現受託サービス Expi293 発現系

    サーモフィッシャーサイエンティフィック

    タンパク質発現受託サービス Expi293 発現系

    関連の機器一覧

    注意事項

    • 価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
    • 表示している参考価格に消費税等は含まれておりません。