PAGETOP

製品の特長

サービス特長

1.ラベリング方法によるワンタイム比較対照群の問題を解決

2. 正確性と再現性を確保する上、タンパク質特定数を増やす

3. トランスクリプトームとの相関分析により、遺伝子発現の「パノラマ」を獲得。

キャンペーン中!

2021年08月31日から2021年10月28日までタンパク質同定および質量分析サービスキャンペーン

詳細を見る

サービス概要

タンパク質DIA定量は、主にデータ非依存性解析(DIA)の技術を採用しており、LC-MS / MSによる酵素ペプチドの定量的解析を行います。従来のDDAテクノロジーによりスペクトルライブラリを構築し、業界最先端の商用DIA分析ソフトウェアSpectronautを使用することで、プロテオームの特定および定量が可能になり、さらにはペプチド、タンパク質およびそれらの起源ならびにタンパク質発現の推移に関する情報が得られます。

仕様

サンプル種類組織、細胞、血液、体液など
解析法LC-MS/MS
報告内容1.DDAライブラリ構築;1)データ統計;2)DDAライブラリ識別結果; 2.標準的なバイオインフォマティクス解析;1)データ統計;2)タンパク質同定;3)タンパク質定量化;4)再現性分析;5)タンパク質GO分類;6)タンパク質COG解析;7)タンパク質経路解析;8)異なるタンパク質のGOエンリッチメント解析;9)異なるタンパク質のCOG/KOGエンリッチメント解析;10)異なるタンパク質の経路濃縮分析;11)タンパク質間相互作用解析;12)タンパク質の細胞内局在解析;13)マルチサンプルの発現パターンのクラスター分析
目安納期25サンプルまで、約6週間 26から65サンプルまで、約9週間 65サンプル上はお問い合わせください。
その他ターゲットMRM / PRM定量プロテオミクスも提供できますので、詳細についてはお問い合わせください。:
メーカー希望小売価格(税別)お問い合わせ下さい
表示価格は代表的な仕様のものです。詳細はお問い合わせください。
メーカーBGI JAPAN
販売元BGI JAPAN
メーカーサイトお問い合わせ
カタログダウンロード

    関連の受託サービス一覧

    非標識(ラベルフリー)プロテオミクス

    メディカル・プロテオスコープ

    非標識(ラベルフリー)プロテオミクス

    リン酸化プロテオミクス

    メディカル・プロテオスコープ

    リン酸化プロテオミクス

    関連の機器一覧

    注意事項

    • 価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
    • 表示している参考価格に消費税等は含まれておりません。