PAGETOP

コンディショナルノックアウトマウス作製受託サービス

    製品の特長

    致死性の遺伝子の解析が可能になります。

    臓器特異的に遺伝子を破壊できます。

    発生段階特異的に遺伝子破壊が可能です。

    概要

    コンディショナルノックアウトとは,floxマウスとCre発現マウスをかけ合わせることでできる,条件付き遺伝子破壊とも呼ばれる方法です。標的となる遺伝子領域をCreリコンビナーゼ標的配列loxPで挟みます。このような遺伝子座を持つマウスをfloxマウスまたはfloxed マウスと呼びます。floxマウスをCre発現マウスとかけ合せる事で,特定の臓器を形成する細胞のみで標的遺伝子の欠失が起こります。また発生のある段階でリコンビナーゼを発現させて標的遺伝子を欠失させる事も可能です。これらは生存に必須な遺伝子の機能を解析するのに非常に有用な方法です。

    仕様

    サンプル種類該当項目: なし
    解析法該当項目: なし
    報告内容該当項目: なし
    目安納期該当項目: なし
    その他該当項目: なし
    メーカー希望小売価格(税別)お問い合わせ下さい
    表示価格は代表的な仕様のものです。詳細はお問い合わせください。
    メーカートランスジェニック
    販売元
    メーカーサイト製品ページ
    カタログダウンロード

      注意事項

      • 価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
      • 表示している参考価格に消費税等は含まれておりません。