PAGETOP

AAV(アデノ随伴ウイルス)ベクター作製受託サービス

    製品の特長

    AAVベクターは安全性に優れ,導入遺伝子の長期発現が可能です。またin vivoでの導入効率が高いため,遺伝子治療研究などに有用です。

    cDNAおよびsiRNA配列の挿入を承ります。Applied Viromics社の有する幅広いAAVシャトルプラスミドから,選択可能です。cDNA配列の場合,プロモーターの種類や,誘導発現系も選択できます。

    幅広いAAVのセロタイプ(1~6型)に対応しており,目的配列を導入する細胞・組織の種類に応じて最適なセロタイプを選択できます。

    作製するウイルス粒子の力価は以下の3種類からご選択可能です(溶液量:約3 ml)。スモールスケール(>2×1011 VG)ミドルスケール(>2×1012 VG)ラージスケール(>1×1013 VG)

    目的配列の導入確認など各種測定を行っています。

    詳細な分析証明書が添付されます。

    概要

    AAV(アデノ随伴ウイルス)ベースのウイルスベクターを作製する受託サービスです。AAV ウイルスベクターは,非病原性ウイルス由来で自己増殖能がなく,アデノウイルスなどのヘルパーウイルスとの共感染によってのみ AAV ウイルス粒子を産生するため,安全性に優れています。

    仕様

    サンプル種類該当項目: なし
    解析法該当項目: なし
    報告内容該当項目: なし
    目安納期該当項目: なし
    その他該当項目: なし
    メーカー希望小売価格(税別)お問い合わせ下さい
    表示価格は代表的な仕様のものです。詳細はお問い合わせください。
    メーカーApplied Viromics
    販売元フナコシ
    メーカーサイト製品ページ
    カタログダウンロード

      注意事項

      • 価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
      • 表示している参考価格に消費税等は含まれておりません。