PAGETOP

サービス概要

組織染色は、組織学や病理学の分野において、組織や細胞の形態的な変化を簡便に調べるために用いられています。

未染色組織でも形態の違いから結合組織や、細胞核などを見分けることは可能ですが、あらかじめ組織染色を行うことによって、その観察が容易になります。 染色の方法には、組織中の特徴的な生体分子(タンパク質、核酸、脂質、炭化水素など)に対して、特定の色素が強く結合する性質を利用した方法や、 特定の酵素と反応して発色する基質を用いた方法があります。

in situ ハイブリダイゼーション法や免疫組織染色法での染色後に、組織染色(対比染色;カウンターステインとも呼ばれる)を行うことによって、 簡便に組織構造を染色することも可能です。

切片作製からの実施や画像データの取得の対応も可能です。

本サービスは、株式会社徳島分子病理研究所との業務提携により提供します。

仕様

サンプル種類お問い合わせ
解析法該当項目: なし
報告内容解析結果
目安納期お問い合わせ
その他該当項目: なし
メーカー希望小売価格(税別)お問い合わせ下さい
表示価格は代表的な仕様のものです。詳細はお問い合わせください。
メーカー徳島分子病理研究所
販売元
メーカーサイト製品ページ
カタログダウンロード製品カタログ

    関連の受託サービス一覧

    非標識(ラベルフリー)プロテオミクス

    メディカル・プロテオスコープ

    非標識(ラベルフリー)プロテオミクス

    リン酸化プロテオミクス

    メディカル・プロテオスコープ

    リン酸化プロテオミクス

    SelectScreen キナーゼプロファイリングサービス

    サーモフィッシャーサイエンティフィック

    SelectScreen キナーゼプロファイリングサービス

    関連の機器一覧

    注意事項

    • 価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
    • 表示している参考価格に消費税等は含まれておりません。