PAGETOP

X線による骨密度,骨塩量の非破壊的かつ迅速な測定

小動物摘出骨の骨密度,骨塩量をX線で非破壊的かつ迅速に測定します。骨粗鬆症の診断を目的とした骨量測定法が種々開発され,現在その主流を占めているのがDXA(Dual Energy X-ray Absorptiometry)法です。マウスなどの小動物の骨密度測定を行う際にはDXA装置を用いて測定します。

仕様

サンプル種類
解析法
報告内容
目安納期
その他
メーカー希望小売価格(税別)お問い合わせ下さい
表示価格は代表的な仕様のものです。詳細はお問い合わせください。
メーカークレハ分析センター
販売元
メーカーサイト製品ページ
カタログダウンロード

    注意事項

    • 価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
    • 表示している参考価格に消費税等は含まれておりません。