PAGETOP

高精度表面プラズモン共鳴法(HP-SPR法)による薬剤感受性試験

新開発の高精度表面プラズモン共鳴法(HP-SPR法)を用い,生理的濃度での生理活性物質(候補)の薬効および毒性評価を同時に行うスクリーニングサービスです。従来の細胞の共培養法は,薬効や毒性評価に少なくとも7日間を要しましたが,レーザー照射によるミトコンドリアの分極変化率と細胞の最終挙動との定量的な相関性に基づくHP-SPR法は,薬物投与約1時間で結果が得られます。ご要望により,ヒト消化・吸収モデルを用いて試料を処理した後,同試験を行います(オプションサービスで別途料金が掛かります)。

仕様

サンプル種類
解析法
報告内容
目安納期
その他
メーカー希望小売価格(税別)お問い合わせ下さい
表示価格は代表的な仕様のものです。詳細はお問い合わせください。
メーカー小名細胞アッセイ技術研究所
販売元
メーカーサイト製品ページ
カタログダウンロード

    注意事項

    • 価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
    • 表示している参考価格に消費税等は含まれておりません。