PAGETOP

製品の特長

セルベースアッセイなどの基本ツールの構築に!

お客様の細胞に目的遺伝子を恒常的に発現

任意のプロモーターを挿入可能!発現ユニットのマルチ挿入による高発現株作製に

哺乳動物細胞を用いた各種アッセイについてもサポート

概要

お客様からご提供いただく任意の哺乳動物細胞(CHO、HEK293など)にDNAトランスフェクション法等を用いて目的遺伝子を導入し、薬剤選択により遺伝子安定発現細胞株(stable clone)を取得します。目的遺伝子について、タグやシグナルの付加、レポータータンパク質との共発現など、実験に適したプラスミドの構築からご相談させていただきます。

その他、レトロウイルスベクター、レンチウイルスベクターを用いた遺伝子導入による安定発現細胞株作製も承ります。また、哺乳動物細胞を用いた各種実験など、お客様の研究目的に応じてご要望を承ります。

●遺伝子増幅発現系(dhfr)での安定発現細胞株作製

CHO/dhfr(-) 細胞において作製します。遺伝子増幅を行わない系に比べて、1オーダー以上高いタンパク質発現量が期待できます。タンパク質取得を目的とされる場合に、ご検討ください。

●shRNA安定発現細胞株の作製

●不死化遺伝子発現細胞株の作製

●抗体遺伝子発現細胞株の作製

●哺乳動物細胞実験

●哺乳動物細胞を用いた各種アッセイなど

仕様

サンプル種類お問合せ
解析法該当項目: なし
報告内容作業報告書 DNAトランスフェクション法による安定発現細胞株作製受託の場合は、標準として安定発現細胞株5クローンの凍結細胞 ウイルスベクター法による安定発現細胞株作製受託の場合は、薬剤耐性Pool細胞株の凍結細胞
目安納期お問合せ
その他該当項目: なし
メーカー希望小売価格(税別)お問い合わせ下さい
表示価格は代表的な仕様のものです。詳細はお問い合わせください。
メーカータカラバイオ
販売元タカラバイオ
メーカーサイト製品ページ
カタログダウンロード

※リンク先で情報を閲覧する際に、ログイン・フォーム入力等を求められる可能性がございます。

  • DNAトランスフェクション法による遺伝子安定発現細胞株 (stable clone) の作製

注意事項

  • 価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
  • 表示している参考価格に消費税等は含まれておりません。