PAGETOP

DNA免疫法によるモノクローナル抗体作製(マウス・ラット

製品の特長

精製抗原を調整する必要がありません。

ネイティブフォームのタンパク質を認識する抗体作製が可能です。

複数回膜貫通型タンパク質に対する抗体作製の実績が多数あります。

ホモロジーの高いターゲットに対する抗体作製が可能です。

概要

通常の抗体作製は、ペプチドや精製されたタンパク質を抗原とし、動物に免疫して作製しますが、『DNA免疫法』は発現ベクターに組み込んだ目的タンパク質の遺伝子を動物に導入し、動物の体内で発現させて、その目的タンパク質を抗原として抗体を作製する技術です。

ドイツのAldevron社で開発された技術を導入したモノクローナル抗体作製サービスです。

■作業の流れ・価格

1.抗体作製戦略の立案 価格95,000円 納期2週間

2.哺乳細胞における抗原の発現解析(フローサイトメトリー) 価格1,050,000円 納期1.5か月(cDNA合成の納期は除く)

3.抗血清(ポリクローナル抗体)の作製

・Normal protein 価格950,000円 納期2ヶ月~

・Multiple transmembrane protein 価格1,400,000円 納期3ヶ月~

4.モノクローナル抗体の作製

・Normal protein 価格3,000,000円 納期2~3ヶ月

・Multiple transmembrane protein 価格3,500,000円 納期2~3ヶ月

仕様

サンプル種類モノクローナル抗体作製
解析法該当項目: なし
報告内容特異的反応性を示すハイブリドーマ細胞6クローン(各3本)とその培養上清3mL
目安納期お問合せ
その他該当項目: なし
メーカー希望小売価格(税別)お問い合わせ下さい
表示価格は代表的な仕様のものです。詳細はお問い合わせください。
メーカー富士フイルム和光純薬
販売元富士フイルム和光純薬
メーカーサイト製品ページ
カタログダウンロード

※リンク先で情報を閲覧する際に、ログイン・フォーム入力等を求められる可能性がございます。

  • 原理
  • 解析適合範囲

関連の受託サービス一覧

GeneArt 遺伝子合成

サーモフィッシャーサイエンティフィック

GeneArt 遺伝子合成

ウサギポリクローナル抗体作製 - バリュー抗体

ユーロフィンジェノミクス

70,000
円〜 (税別)

ウサギポリクローナル抗体作製 - バリュー抗体

タンパク質発現受託サービス Expi293 発現系

サーモフィッシャーサイエンティフィック

タンパク質発現受託サービス Expi293 発現系

関連の機器一覧

注意事項

  • 価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
  • 表示している参考価格に消費税等は含まれておりません。