PAGETOP

腸骨リンパ節法によるモノクローナル抗体作製(マウス・ラット)

製品の特長

マウス3匹もしくはラット2匹を使用して実施します。

免疫は1回を原則とし、尾根部注射で行います。

感作リンパ球は従来法(脾臓法)の約25倍のため、抗体産生ハイブリドーマが効率よく作製できます。

最短8週間でハイブリドーマを確立(納品)することができます。

安価なチャレンジコースを用意しております。

膜タンパクを認識する抗体作製に最適な「フローサイトメータースクリーニングコース」を用意しております。

各コースについて

■チャレンジコース

内容:腸骨リンパ節法を用いて、細胞融合を行う前に必要な抗体が得られる可能性があるかどうかを最短2週間で確認するコースです。抗体活性を確認した後は、標準コースへと進めることも可能です。

●チャレンジコースの流れと価格/納期

①免疫:(最短2週間)→② 試血・抗体活性測定→③ 採血・リンパ節採取→④ 納品・結果報告→⑤ 標準コースへの移行も可能

価格98,000円

■標準コース

内容:腸骨リンパ節法を用いて、モノクローナル抗体を作製するコースです。

●標準コースの流れと価格/納期

① 免疫:(2 ~3 週間)→② リンパ節採取→③ 細胞融合・HAT選択→④ 一次スクリーニング→⑤ 中間報告1→⑥ 二次スクリーニング→⑦ 中間報告2→⑧ クローニング→⑨ 中間報告3→⑩ 抗体産生ハイブリドーマ確立→⑪ 中間報告4→⑫ 培養・凍結保存→⑬ 納品(最短8週間)

価格:免疫~二次スクリーニング 600,000円

価格:クローニング~確立 600,000円

■フローサイトメータースクリーニングコース

内容:標準コースのスクリーニング工程を全てフローサイトメーターで対応します。

●フローサイトメータースクリーニングコースの流れと価格/納期

基本的な流れは標準コースと同様で、スクリーニングの全工程をフローサイトメーターで対応いたします。

ご提供いただくもの

・外来性タンパク質を高発現させた細胞株(stable細胞):1×106個程度(1バイアル分)

・mock細胞あるいは親株:上記と同程度

・安定株と異なる細胞でターゲットを発現している細胞(もしお持ちであれば):上記と同程度

・stable細胞が複数種ある場合には、お知らせください。

・お客様には、念のため遺伝子発現の確認を行っていただいております。

・細胞内タンパク質あるいは細胞外領域が極端に小さい場合には、免疫応答が低い(ない)ことがございます。

・血清:500mL

・培地添加剤及びその処方

・基礎培地の情報(情報を元に作業実施元にて用意します)

・ELISA用リコンビナント:100μg程度

価格1,980,000円(最短8週間)

仕様

サンプル種類モノクローナル抗体作製
解析法該当項目: なし
報告内容該当項目: なし
目安納期チャレンジコース:2週間 標準コース:最短8週間 フローサーとメーターコース:最短8週間
その他該当項目: なし
メーカー希望小売価格(税別)お問い合わせ下さい
表示価格は代表的な仕様のものです。詳細はお問い合わせください。
メーカーアイティーエム
販売元富士フイルム和光純薬
メーカーサイト製品ページ
カタログダウンロード

※リンク先で情報を閲覧する際に、ログイン・フォーム入力等を求められる可能性がございます。

    関連の受託サービス一覧

    GeneArt 遺伝子合成

    サーモフィッシャーサイエンティフィック

    GeneArt 遺伝子合成

    ウサギポリクローナル抗体作製 - バリュー抗体

    ユーロフィンジェノミクス

    70,000
    円〜 (税別)

    ウサギポリクローナル抗体作製 - バリュー抗体

    タンパク質発現受託サービス Expi293 発現系

    サーモフィッシャーサイエンティフィック

    タンパク質発現受託サービス Expi293 発現系

    関連の機器一覧

    注意事項

    • 価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
    • 表示している参考価格に消費税等は含まれておりません。