PAGETOP

製品の特長

ルシフェラーゼ発光法を用いてATP量を測定するための測定サービス

抽出・定量の簡単操作で迅速測定。

独自の抽出技術により、高い抽出効率と正確な測定を実現。

ルシフェラーゼ法により、高感度にATPレベルを測定。【特願2008-017863(国際出願番号PCT/JP2009/051364)】

抽出後、-20℃で半年以上安定保存でき、まとめて測定が可能。

概要

■使用分野

ATPは・・・体内におけるエネルギー通貨

ATP量の変化・・・食品衛生分野や疾患等の研究分野で細胞のバイヤビリティの指標として注目されています。

・疾患モデルマウス等の組織中のATPの測定に最適

・エネルギー代謝研究において重要な、筋肉・肝臓組織等で正確なATPの測定

・生鮮食品・畜産物等の鮮度、保存法の評価

・植物育種学分野等

■キット内容

①血液・培養細胞・微生物・植物(青果物) AMERIC-ATP Kit (コードNo. 638-23501)

・抽出試薬A(医薬用外劇物:フェノール含有)20mL×1本

・抽出試薬B(医薬用外劇物:クロロホルム含有)30mL×1本

・ルシフェラーゼ溶液 1本

・ATP標準液(10-7M)500μL×1本

・測定用緩衝液 6mL×1本

②動物の筋肉・脾臓・肝臓・心臓 AMERIC-ATP(T) Kit 組織抽出用(コードNo. 632-23881)

・抽出試薬A(医薬用外劇物:フェノール含有)50mL×2本

・抽出試薬B(医薬用外劇物:クロロホルム含有)20mL×1本

・ルシフェラーゼ溶液 1本

・ATP標準液(10-7M)500μL×1本

・測定用緩衝液 6mL×1本

仕様

サンプル種類ATP
解析法ルシフェラーゼ発光法
報告内容試験報告書
目安納期お問合せ
その他■前処理工程1 抽出・サンプル数: 価格
1~10: 35,000円+300円×サンプル数
11~50: 3,500円×サンプル数
51~100: 3,400円×サンプル数
■前処理工程2 ホモジナイズ/抽出・サンプル数: 価格
■ATP測定 希釈・測定・サンプル数: 価格
1サンプルあたりの受託費用総額: 前処理工程1もしくは前処理工程2とATP測定費用の合算
メーカー希望小売価格(税別)お問い合わせ下さい
表示価格は代表的な仕様のものです。詳細はお問い合わせください。
メーカー応用酵素医学研究所
販売元富士フイルム和光純薬
メーカーサイト製品ページ
カタログダウンロード

※リンク先で情報を閲覧する際に、ログイン・フォーム入力等を求められる可能性がございます。

  • AMERIC-ATP Kit

関連の受託サービス一覧

ウサギポリクローナル抗体作製 - バリュー抗体

ユーロフィンジェノミクス

70,000
円〜 (税別)

ウサギポリクローナル抗体作製 - バリュー抗体

SelectScreen キナーゼプロファイリングサービス

サーモフィッシャーサイエンティフィック

SelectScreen キナーゼプロファイリングサービス

SelectScreen P450プロファイリングサービス

サーモフィッシャーサイエンティフィック

SelectScreen P450プロファイリングサービス

関連の機器一覧

注意事項

  • 価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
  • 表示している参考価格に消費税等は含まれておりません。