PAGETOP

製品の特長

ノックアウト/ノックイン動物作製可能

塩基置換モデル動物が作成可能

マウスのほかラットにも対応

概要

2013年に登場した『CRISPR/Casシステム』は、哺乳培養細胞やあらゆる動物のゲノムを編集できるシステムとして、瞬く間にライフサイエンスの中心技術となりました。短期間の内に遺伝子変異モデル動物を作製できます。またこれまで作製することが非常に困難であったラット等の動物種にも利用できます。

特殊免疫研究所ではBroad InstituteよりCRISPR/Cas9システムの使用ライセンスを所得しています。

仕様

サンプル種類CRISPR/Cas9による遺伝子改変動物作製
解析法ゲノム編集
報告内容該当項目: なし
目安納期3ヶ月
その他■遺伝子変異 indelタイプ作製(標準作業 Basicプラン: 遺伝子変異個体納品)
マウス: 合計225万円
ラット: 合計250万円
■遺伝子変異 塩基置換モデル作製(標準作業 Basicプラン: 遺伝子変異個体納品)
メーカー希望小売価格(税別)お問い合わせ下さい
表示価格は代表的な仕様のものです。詳細はお問い合わせください。
メーカー特殊免疫研究所
販売元富士フイルム和光純薬
メーカーサイト製品ページ
カタログダウンロード

※リンク先で情報を閲覧する際に、ログイン・フォーム入力等を求められる可能性がございます。

  • CRISPR/Cas9システム概念図

関連の受託サービス一覧

GeneArt 遺伝子合成

サーモフィッシャーサイエンティフィック

GeneArt 遺伝子合成

ウサギポリクローナル抗体作製 - バリュー抗体

ユーロフィンジェノミクス

70,000
円〜 (税別)

ウサギポリクローナル抗体作製 - バリュー抗体

タンパク質発現受託サービス Expi293 発現系

サーモフィッシャーサイエンティフィック

タンパク質発現受託サービス Expi293 発現系

関連の機器一覧

注意事項

  • 価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
  • 表示している参考価格に消費税等は含まれておりません。