PAGETOP

製品の特長

次世代シーケンサーを用いたT細胞受容体(TCR)およびB細胞受容体(BCR)遺伝子の多様性解析(レパトア解析)の受託を行うサービスです。

Adaptor-ligation PCR法を用いることで、定量性に優れた非バイアスのレパトア解析を提供します。

特定のTCRやBCRを遺伝子レベルで同定できるため、白血病や悪性リンパ腫における微小残存病変(MRD)の検出に有効です。

検体をお預かりし、レパトアジェネシスにてレパトア解析、データ解析を完了した後、結果をご報告いたします。

ヒト、マウスの血液、組織、培養細胞、ソート細胞のTotal RNAを解析に用います。

一つの検体で最大11項目(TCR:α、β、γ、δ、BCR:IgM、IgG、IgA、IgD、IgE、IgL、IgK)のレパトア解析が可能です。

ご希望により納期の短縮(通常2 ヶ月、最速2 週間)も可能です。

概要

■用途例

悪性リンパ腫白血病 : TCR、BCR : 腫瘍細胞のTCR、BCR遺伝子をクローンレベルで決定、追跡、微笑残存病変の検出

免疫チェックポイント阻害薬 : TCR : 腫瘍特異点TCRの検出、有効性評価

骨髄移植 : TCR、BCR : レパトアの多様性から免疫能回復を評価

がんワクチン免疫細胞療法 : TCR : 腫瘍特異点TCRの検出、有効性評価

感染症 : TCR、BCR : ウイルス特異点TCRの同定、ウイルス抗原特異点抗体遺伝子の同定

自己免疫疾患 : TCR、BCR : 自己反応性T細胞や自己抗体遺伝子の同定

消化管免疫 : TCR、BCR : レパトアと腸内細菌蕞の関連性を評価

開発支援 : TCR、BCR : TCR遺伝子治療法、新規CAR-T、抗体医薬等

■ご提供いただくもの

・ヘパリン等で凝固防止された血液

・RNAlater等のRNA安定化試薬で保管された組織検体

・ISOGEN等のRNA抽出試薬で溶解された検体

・ご自身で抽出されたTotal RNA

※ Total RNAは大変分解されやすいものであり、分解されてしまいますと良好な解析結果を得ることができません。

検体を適切に処理、発送するためのプロトコールをレパトアジェネシスホームページ内に準備しております。

検体処理を開始する前に必ずご確認ください。

仕様

サンプル種類TCR/BCRレパトア解析
解析法次世代シーケンス
報告内容納品書、解析報告書 DVD(シーケンスデータ、レパトア解析データ、集計データ)
目安納期検体受け取り後2ヶ月 (最短2週間)
その他該当項目: なし
メーカー希望小売価格(税別)お問い合わせ下さい
表示価格は代表的な仕様のものです。詳細はお問い合わせください。
メーカーRepertoire Genesis
販売元富士フイルム和光純薬
メーカーサイト製品ページ
カタログダウンロード

※リンク先で情報を閲覧する際に、ログイン・フォーム入力等を求められる可能性がございます。

レパトア解析 Repertoire Genesis 非バイアス 次世代 TCR/BCRレパトア解析

    注意事項

    • 価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
    • 表示している参考価格に消費税等は含まれておりません。