PAGETOP

製品の特長

独自の Ad.MAX™ システムでアデノウイルス産生を最大化します!

哺乳動物細胞における他の追随を許さない導入効率(ほぼ100%)

目的遺伝子は宿主ゲノムへは導入されません

ハイレベルな一過性タンパク質発現

毒性遺伝子についても対応可能

最大 8kb インサートに対応可能

アデノウイルス作製受託サービス

アデノウイルス増幅受託サービス

shRNA アデノウイルス作製受託サービス

shRNA アデノウイルス増幅受託サービス

shRNA バリデーション受託サービス

概要

SignaGen 社が開発した Ad.MAX™ システムは遺伝子改変したアデノウイルスパーケージング細胞(Ad.MAX™ 293細胞)とウイルスゲノム中のトランス・エレメントから構成されています。この画期的なシステムは目的遺伝子の発現を保証し、アデノウイルス産生の最大化と適切な遺伝子導入を可能にします。

■Ad.MAX™ システムとは?

Ad.MAX™ システムは遺伝子改変したウイルスパッケージング細胞 HEK293 とアデノウイルス産生を最大化するためのアデノウイルスシャトルベクター、またはアデノウイルゲノムにより構成されています。この技術のコアは改変された HEK293細胞において、ウイルス蛋白発現カセットは強く抑制される一方、アデノウイルスの複製能はそのまま維持されていることです。HEK293細胞の抑制カセットを認識するアデノウイルスゲノムのトランス・エレメントとの組み合わせにより、Ad.MAX™ システムは最小限のタンパク質発現でアデノウイルス産生を最大化します。本システムではアデノウイルスのパッケージング時にHEK293細胞に細胞死を引き起こすような毒性遺伝子をもつアデノウイルスベクターのパッケージングに非常に有効です。

仕様

サンプル種類お問合せ
解析法該当項目: なし
報告内容お問合せ
目安納期アデノウイルス作製受託サービス : 4~5週間 アデノウイルス増幅受託サービス : 2~3週間 shRNA アデノウイルス作製受託サービス : 4~5週間 shRNA アデノウイルス増幅受託サービス : 2~3週間 shRNA バリデーション受託サービス : お問合せ
その他該当項目: なし
メーカー希望小売価格(税別)お問い合わせ下さい
表示価格は代表的な仕様のものです。詳細はお問い合わせください。
メーカーSignaGen Laboratories
販売元コスモ・バイオ
メーカーサイト製品ページ
カタログダウンロード

※リンク先で情報を閲覧する際に、ログイン・フォーム入力等を求められる可能性がございます。

Ad.MAX™  システム組換えアデノウイルス 5 型(E1/E3 欠損)の特長

Ad.MAX™ システム組換えアデノウイルス 5 型(E1/E3 欠損)の特長

    関連の受託サービス一覧

    GeneArt 遺伝子合成

    サーモフィッシャーサイエンティフィック

    GeneArt 遺伝子合成

    ウサギポリクローナル抗体作製 - バリュー抗体

    ユーロフィンジェノミクス

    70,000
    円〜 (税別)

    ウサギポリクローナル抗体作製 - バリュー抗体

    タンパク質発現受託サービス Expi293 発現系

    サーモフィッシャーサイエンティフィック

    タンパク質発現受託サービス Expi293 発現系

    関連の機器一覧

    注意事項

    • 価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
    • 表示している参考価格に消費税等は含まれておりません。