PAGETOP

製品の特長

エキスパートがニーズに合わせて解析します!

抗体は、独自の3-D ポリマーでコーティングしたガラススライド上に共有結合により固定化されており、高い結合能と特異性を発揮します。

3-D ポリマーにより、タンパク質の 3 次元構造を保存します。

各アレイには、厳選された抗体とポジティブ&ネガティブコントロールが搭載されています。

データの信頼性を高め一貫した結果が得られるよう、各抗体は6重(n = 6)スポットされています。

蛍光による検出法で、スライドの大きさ(76 × 25 × 1 mm ) に対応する全てのマイクロアレイスキャナーで検出できます。

データ解析に便利で正確なGenePix® Array List(GAL)fileが添付されます。

概要

抗体マイクロアレイは、タンパク質発現をハイスループットにプロファイリングできる有用なツールです。フルムーンバイオシステムズ社では、網羅的に解析できる探索用抗体をはじめとして、様々なパスウェイ解析に特化したパスウェイ抗体アレイ、各パスウェイに関連するタンパク質のリン酸化レベルを解析できるリン酸化抗体アレイを多数ご用意しております。

■抗体マイクロアレイ解析手順

1.タンパク質抽出と標識

2.アッセイ条件の最適化

3.ビオチン標識タンパク質の抗体への結合

4.Cy3 標識ストレプトアビジンによる検出

5.Axon GenePix scanner によるアレイのスキャン

6.データ取得 (Excel フォーマットでの納品となります)

■データ解析手順

1.各スポットの中間シグナル強度を画像データから抽出

2.各抗体に関して複数の測定スポットの平均シグナル強度を決定

3.複数の測定スポットの変動係数の決定

4.シグナル強度データのノーマライズ

5.サンプル間の比 (Fold changes) の決定

仕様

サンプル種類細胞組織抽出液、血清・血漿、培養上清、ホルマリン固定・パラフィン包埋 (FFPE) 組織抽出液
解析法マイクロアレイスキャナー(蛍光)
報告内容解析結果
目安納期2~3週間
その他■抗体マイクロアレイの仕様:
サイズ : 76 x 25 x 1 mm
バーコード :
バーコードのサイズ : 23 x 9 mm
スポットの大きさ : 280 - 320 μm
スポット間の距離 : 600 - 700 μm
メーカー希望小売価格(税別)お問い合わせ下さい
表示価格は代表的な仕様のものです。詳細はお問い合わせください。
メーカーFull Moon Biosystems
販売元コスモ・バイオ
メーカーサイト製品ページ
カタログダウンロード

※リンク先で情報を閲覧する際に、ログイン・フォーム入力等を求められる可能性がございます。

抗体マイクロアレイ解析受託サービス

抗体マイクロアレイ解析受託サービス

  • 抗体マイクロアレイ解析受託サービス
  • 抗体マイクロアレイ解析手順
細胞や組織抽出液、血清・血漿、培養上清、ホルマリン固定・パラフィン包埋 (FFPE) 組織抽出液がサンプルとしてご利用頂けます。ビオチン標識されたサンプルはアレイ上で抗体に結合し、蛍光標識されたストレプトアビジンで標的サンプルを検出します。

関連の受託サービス一覧

アジレントアレイ解析

北海道システム・サイエンス

アジレントアレイ解析

GeneChip解析サービス

倉敷紡績

57,000
円〜 (税別)

GeneChip解析サービス

関連の機器一覧

注意事項

  • 価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
  • 表示している参考価格に消費税等は含まれておりません。