PAGETOP

製品の特長

サービス仕様

50bpシングルエンドシーケンシング

2,000万リード/サンプル

クリーンデータとバイオインフォマティクス解析は標準ファイル形式でご提供

データストレージとバイオインフォマティクスアプリケーションが利用可能

QC合格から約5週間

ラピートサービスが提供可能

サービス概要

ChIPシーケンシングは、タンパク質とDNAとの相互作用解析に広く用いられています。クロマチン免疫沈降法(ChIP)とハイスループットDNAシーケンシングを組み合わせて、DNA結合タンパク質の結合部位を特定し、対象となるあらゆるタンパク質のグローバル結合部位を正確にマッピングすることができます。ChIPシーケンシングは、アレイベースのChIP-chipと比べ、より高い解像度およびより正確で豊富な情報を提供することができます。BGIは、クリーンデータの産出に加えて、お客様の特定の研究ニーズに合わせて、標準的なバイオインフォマティクスサービス、高度なバイオインフォマティクスサービス、およびカスタマイズされたバイオインフォマティクスサービスを提供しています。

コンフィダンス: HiSeqデータとの高い相関性

ローインプット: 5ng ChIP-ed DNA/サンプル(ヒトサンプルの場合)

包括的な解析: ChIP-SeqとRNA-Seqの相関解析

仕様

サンプル種類①ChIP-ed DNA|量≥10ng、濃度≥1ng/μL|≥15μL; ②ChIP-ed DNA (ヒト)|量≥5ng、濃度≥1ng/μL/µL|≥15μL
解析法お客様のプロジェクトに合わせたバイオインフォマティクス解析をカスタマイズすることができます。お気軽にお問い合わせください。
報告内容標準ファイル形式で納品:FASTQ、Excel
目安納期•QC合格から約5週間 •ラピードサービスが提供可能(*詳細はお問い合わせください)
その他データパフォーマンスなど詳しい情報に関しましては右上にある「製品ページ」のリンクをクリックしてご確認ください。:
メーカー希望小売価格(税別)お問い合わせ下さい
表示価格は代表的な仕様のものです。詳細はお問い合わせください。
メーカーBGI JAPAN
販売元BGI JAPAN
メーカーサイト製品ページ
カタログダウンロード

※リンク先で情報を閲覧する際に、ログイン・フォーム入力等を求められる可能性がございます。

ワークフロー

ワークフロー

    関連の受託サービス一覧

    関連の機器一覧

    注意事項

    • 価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
    • 表示している参考価格に消費税等は含まれておりません。